クレジットカード現金化とは?仕組みなどの基礎知識を初心者向けに分かりやすく解説!

給料前で金欠で困っていたり、急な冠婚葬祭がありお金が足りないとかギャンブルでお金がなくなったなどお金で困っ ていたらクレジットカード現金化がおすすめです。
この方法はお手持ちのカードのショッピング枠を現金に換えることができるサービスで、キャッシングではなくカードの限度額内での利用なので安心です。
そして利用するならお電話をかけるだけで審査がなく、即日現金にすることができる優良業者なら高換金率で対応も誠実で信頼できます。

クレジットカード現金化とは?仕組みなどの基礎知識を初心者向けに分かりやすく解説!

クレジットカード現金化している優良業者は、業界最高の還元率でありお申込みから決済して最短3分で即日現金にできるので急ぎの場合など助かります。
またショッピング枠のため、キャッシング利用中でもお申込可能でありリボ払いや分割払いや複数カードの利用も可能なので相談することです。
それからクレジットカード現金化するサービスをご利用後に、カードが利用停止になった事例は一切ないので安心してご利用していいです。
さらにクレジットカード現金化の基礎知識として、違法性は一切なく罪に問われたことはないので大丈夫です。

クレジットカード現金化とは?違法性はある?

クレジットカードは、ショッピングやキャッシングなど様々な場面で活用されていますが、クレジットカード現金化という言葉を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。
クレジットカード現金化とはキャッシング機能で、現金を用意するのではありません。
クレジットカード現金化とはショッピング枠を利用して現金を用意する方法です。
いつものようにクレジットカードで買い物をし、その商品を買い取ってもらう、もしくはキャッシュバックという形で現金を得るものです。
カードローンのような審査が必要ないことで注目されています。
クレジットカード現金化は違法なのかということも気になりますが、現金化自体には違法性はないとされています。
とはいえ、ショッピング目的以外でクレジットカードのショッピング枠を使うことは規約違反になります。
場合によっては、会員資格を剥奪されたり、利用料金の一括返済を求められる可能性があるということは理解しておきたいところです。

買取式クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化サービスは、大きく買取式とキャッシュバック式の2種類に分けられます。
どちらの方式もクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化するという点では共通していますが、前者はサービス提供業者に指定された商品をカード決済で購入し、その商品を業者に買い取ってもらうことで現金を得る仕組みとなっています。
購入した商品を一度受け取り業者に送ることで現金を得る仕組みのサービスもありますが、近年は商品を受け取らずにそのまま業者に買い取ってもらえるサービスが主流です。
買取式のクレジットカード現金化サービスは、キャッシュバック式と比べると振り込みスピードは劣りますが、商品が手元に残らず換金率も高めとなっています。
一般的には85~99%ほどの換金率に設定されていますが、高換金率である理由は金券や高級ブランド品などの価値が高い商品を扱うためです。
そのため、現金化を急いでいないなら買取型のサービスがおすすめです。

キャッシュバック式クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化サービスには、買取式とキャッシュバック式の2種類の方式があります。
どちらの方式も違法性はありませんが、現金化を急いでいるなら後者の方式がおすすめです。
キャッシュバック式のクレジットカード現金化は、主に無店舗型の業者が採用している方式で、業者が扱っている商品をカード決済で購入し、その購入特典として手数料が差し引かれた現金が振り込まれる仕組みとなっています。
実際に購入する商品は価値がほとんどないもので、購入が確認され次第入金されるのでスピーディーに現金を得ることが可能です。
申し込みの時間帯にもよりますが、即日入金に対応している業者も多いので、早急に現金が必要というケースに向いています。
ただし、こちらの方式はほとんど価値がない商品が手元に残るとともに、買取型と比べると換金率が低い傾向があるので注意が必要です。
また、買取式にも共通することですが、ショッピング枠の上限額を超えた現金化はできないので、この点についても十分に理解しておく必要があります。

自分でクレジットカード現金化を行う方法

現在、クレジットカード現金化サービスを提供する業者は数多く存在していますが、クレジットカードの現金化は自分で行うことも可能です。
具体的な方法は非常にシンプルで、ギフト券やゲーム機などの換金性が高い商品をカード決済で購入し、それを買取業者に売却するだけです。
また、購入した商品を売却するのではなく、購入した店舗に返品することでもクレジットカードを現金化することが可能です。
この方法は頻繁に使える方法ではなく、即日で現金を得るのは難しいものの、支払った100%の金額を得ることができます。
なお、カード決済で購入した商品を売却することで現金を得る方法は、どのような商品を購入するのかによって換金率が大きく異なります。
上手くいけば高い換金率での現金化が実現できますが、商品選びを誤ると手元に戻ってくる金額が大きく減ってしまいます。
そのため、自分でクレジットカードの現金化を行う際は、換金率を調べた上で商品を購入することが大切です。

自分でクレジットカードを現金化する際のおすすめ商品とは?

自分でクレジットカードを現金化する際のおすすめの商品ですが、もしあくまでも単発的に行いたいと思っているのであれば街中の金券ショップで売られているようなもの、つまり商品券などがおすすめです。
ただ、クレジットカード会社は現金化を認めていないため、明らかに現金化を目的としているなと想像がついてしまうような、高額とか高頻度で商品券を購入していると規約違反となってカードの利用を停止されるおそれがあります。
あくまでも常識的な利用範囲内に留めておく必要があるわけです。
ですので、継続的に現金化を行いたいと思っている場合には、一般的にカードを何度利用してもおかしくないような商品群を見つける必要があるでしょう。
分かりやすい例はブランド品があります。
様々なブランド品をカードで購入しているような人はいくらでもいるというか、全く何の不信感もありませんし、買い取りをしてくれるお店も多くまた比較的値崩れも少ないからです。

クレジットカード現金化は専門業者を利用するのがおすすめ

クレジットカード現金化は専門業者を利用するのがおすすめの理由として、現金化率が高いという点が挙げられます。
クレジットカードを現金化する方法にキャッシングという方法があり、カードを通じて現金化されるやり方でカード会社が行います。
お金を借りるということになるため返済の必要があるという点がデメリットで、利率も係ります。
一方の業者を選定する場合はショッピング枠で商品を購入し、売却することでその金額を得ることができるという考え方です。
もちろん手数料として一定の金額は取られるものの借金のように利率が下がることはありません。
ショッピング枠を利用したわけなので、次の月に銀行口座から引き落とされるという点については注意しましょう。
また業者の中には割高な手数料率を提示するもの要るので、少なくとも複数の業者を選ぶ必要があります。
悪質な業者の中にはクレジットカード情報を漏えいするような二次被害を引き起こす者も存在します。

悪徳なクレジットカード現金化業者に注意しよう

悪徳なクレジットカード現金化業者もありますので、利用の前には口コミをしっかりチェックするなど、信用のおける店舗かどうかを確認することが欠かせません。
これを怠ると、思っていたほどの現金が手にできないだけではなく、もっと大きな揉め事に巻き込まれるおそれもあります。
例えば、クレジットカード自体を悪用されてしまうおそれも否定できません。
カード自体を業者が預かるような仕組みは論外ですし、今はインターネットでのショッピングなど、カード自体がなくても暗証も含めて番号さえ分かれば赤の他人であっても利用できてしまうこともあります。
たまにニュースにもなったりしていますが、犯罪組織はそのような情報を元に偽物のカードを作りあげてしまうようなことに手を染めていたりします。
このような悪徳業者と関わると、自分の個人情報が抜き取られた挙句に、彼らが自由にこちらのカードを利用して勝手に買い物を行い、その代金のみ延々と請求されるようなこともあるかもしれません。

クレジットカードの現金化業者を選ぶ際のチェック項目

現在、クレジットカードの現金化サービスを扱う業者は数多くありますが、中には悪徳な業者も一定数存在しています。
そのため、クレジットカード現金化サービスを利用する際は業者選びを慎重に行う必要がありますが、業者選びを行う際はその業者のホームページをしっかりと確認しましょう。
特に注目したいのが運営会社情報のページで、代表者名や住所、電話番号などの情報がきちんと掲載されているかをチェックすることが大切です。
運営会社情報のページが存在しない、もしくは掲載されている情報量が極端に少ない場合は悪徳業者の可能性があります。
また、電話対応も業者選定時に重視すべきチェック項目です。
電話で問い合わせをした際の対応が悪いのはもちろん、最初に業者名を名乗らない場合は注意が必要で、利用しないのが賢明です。
加えて、ホームページに記載されている電話番号が携帯電話番号である場合も悪徳業者の恐れがあります。
なお、メールフォームでの問い合わせに対応している業者も少なくありませんが、メールフォームでの問い合わせを行うと個人情報を抜き取られて悪用される恐れがあるので、問い合わせは電話で行うのがおすすめです。
さらに、「業者名+口コミ」「業者名+詐欺」などのキーワードでネット検索して、悪い評判がないかも必ずチェックしておきましょう。

クレジットカード現金化をスムーズに進めるコツ

クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、自分で商品を購入して買取店に持ち込んだり、ネットで専門の業者からキャッシュバックを得たりする方法があります。
いずれの方法でも必要になってくるのが身分証明書です。
身分証明書は運転免許証やマイナンバーカードなど、顔写真付きのものを用意し、提示を求められたときにすぐに出せるように準備をしておくと、現金化がスムーズに進みます。
ネットのショップの場合、クレジットカードの写真を求められることもあります。
身分証明書やクレジットカードの写真は悪用されるリスクがありますので、高還元率につられてネットで見つけたよくわからないショップを利用するのは避けたほうが良いです。
知らないお店を利用する場合は口コミなどを調査し、都道府県の許可を得て営業しているのかどうかも確認しましょう。
商品の買い取りや金券ショップは古物商の許可が必要になります。
この許可は公安から出されるもので、きちんとしたショップや会社であればホームページ上に番号が記載されています。
記載されている番号を照らし合わせ、正しい許可なのかどうかの確認もするようにしましょう。

クレジットカードに関する情報サイト
困ったらレジットカード現金化!

給料前で金欠で困っていたり、急な冠婚葬祭がありお金が足りないとかギャンブルでお金がなくなったなどお金で困っ ていたらクレジットカード現金化がおすすめです。 この方法はお手持ちのカードのショッピング枠を現金に換えることができるサービスで、キャッシングではなくカードの限度額内での利用なので安心です。 そして利用するならお電話をかけるだけで審査がなく、即日現金にすることができる優良業者なら高換金率で対応も誠実で信頼できます。

Search